私は家にいる時は
あきちゃんに
ぴったりくっついている
のですが、


彼は決してうっとうしがらず、
腕をまわしてくれるので、


そんな時本当に
幸せだなあと思う。




好きな人って
触れているだけで
満足感が得られる。





小さい頃、
ソファに座ってテレビを観る母と、
ソファの隙間にわざわざ挟まって
うたた寝してたなあとか、


並んで歩く姉の
腕をついつい持ってしまって、
「やめて。」といやがられたり。
←いまだによくやって
鬱陶しがられてる。





あと、
最近のマイブームは、

あきちゃんに、

「君オキシトシン出てる?
これからは、私が聞かなくても
自分から、今出てるって言ってね。」

って話をすること。



…鼻で笑ってもらってるうちに
やめなければだね。



IMG_0088