雨ですね。

景色が白い。





というわけで、
初キャンプの記録をします。


普通の土日だったこともあり
当日は車もスイスイで、
チェックインより30分くらい
早めに着いてしまったんだけど、
快く案内してもらえた。




テントをレンタルする予定が、
スタッフの方に

「今日この後大雨が降るみたいですが、
大丈夫ですか?」

と心配され、
初心者キャンパーの私は
猛烈に不安になり、、、

その場でミニコテージに変更。

(結局雨は天気予報とは違って
夕方にサッと降っただけだった…)



でもミニコテージ良かったよね!

クーラーついてたし。

タープ張るだけで
1時間半ぐらいかかったもんね。
テントはきつかったね。




初心者ながらも
準備は結構ちゃんとできてたみたいで、
向こうで
「あれがないっ」
と焦ることもなく、
上手くやれていたと思う。


むしろスムーズ過ぎて、
日常感があったような。。

準備しすぎるのもアレやな。






まあ、熟練キャンパーのような
ギアのこだわりなどがないので、
見た目はさっぱりしてるキャンプだった。


今後はキャンプ飯とか
ギアの充実とか、
こだわっていきたい。





向こうでは枝拾いながら
他の人のサイト使いを見て回ったんだけど、
どこもみんなイケてたなあ。



キャンプ場を牛耳ってる人やん!
と思わせる立派な金のランタンを
地面にぶっ刺してる人や、

タープにイルミネーションの
ライトつたわせて映えてる人、

車の上がテントになっている人など、



自分の城を、実際に家を建てるよりも
ずっと簡単に実現させていてた。


そう考えると、棚とか
充実させたくなる。

あれは家作りなんだな。







あきちゃんはと言うと、
念願のたき火ができて
満足だったらしい。


油断すると火が消えてしまうらしく、
頻繁に炭や薪を足したり
うちわであおいだり忙しそうな姿が
新鮮だったわ。






夜は貸し切り露天風呂に。

よく考えたら、2人で
家以外のお風呂に入るのって初めてだったね。

広いお風呂はよい。






コテージでは、
シュラフを持っていないので、
なんとヨガマットの上で寝るなど。

…次は絶対必要。
シュラフとインフレーターマットは
絶対いる。




寝るのが早かったから、
朝も自然に早く目が覚めて、

朝食にカップヌードル食べて
片付けして早めにアウトした。


で、帰り道にあった
那須の牧場に寄って
ソフトクリーム食べて、

アウトレットに寄って
あきちゃんのTシャツと
2人のスニーカーを買って帰りましたとさ。




なんと充実した二日間。


キャンプはアウトも午前だから、
どこかに寄る時間が作れるのも良い。




あきちゃんが運転してくれるからだけどね。

ありがとう〜。





次は10月にキャンプ予定。



image

これはサイトで見つけた
やばめなキノコ。