私は多嚢胞性卵巣症候群で、

婦人科でトライした
排卵誘発剤では上手く排卵できず、

薬の量を増やしてもできず、




初めて不妊クリニックに
行ったんです、今日。






あ〜

ポジティブに受け取りたいんだけど、
どうしても気が滅入ってしまうよ。




血液検査と尿検査をして、
問題なくて、


次は、コレとコレをやって、
同時にコレをして〜

と先生の説明を聞いていると
ああ現実だなあと
泣きそうになった。

し、詳しく説明してもらっているのに、
なぜかあまりよく理解できなくて。




これまで通っていた婦人科だと
「こういうことができますけど
どうしますか?」
という感じだったから、

今回のクリニックの
「次回はこの方法をとります」
と断言されたことに
ちょっとびびってしまってるのかも。




噂の卵管造影も流れに入っていて、
それがこわいのもある。
思い出すのも辛い痛さと言う。。




それと、
検査の料金表ももらったんだけど、
くそ…めちゃ金かかるやん…
って、それもつらかった。。。


ただ、今日知ったんだけど、
東京都では申請すれば
不妊検査助成金が5万円もらえるそうで、
これ知ってるのと知らないので
全然違う!!!



助かる。
めんどくさそうだけど絶対申請する。

私があきちゃんだったら
申請しないだろうな。
私で良かった…






クリニックから提示された流れでは、
近々あきちゃんも
検査に行くことになってるので、
なんとか頑張ってもらいたい。



仕方ないのかもしれないけど、
妊活についての
彼のドライな反応は、
私の不安な気持ちを
めちゃめちゃ大きくしてくれるのだ…


昨夜も寝ながら
泣いてしまうという。



私も私で悲劇のヒロインみたいに感じて
状況に酔っちゃってるのかも、、
明るく振る舞ってみたら
案外大したことないか!

とかも思ってみたけど、
なんでもないフリしてるほうが
辛さに鈍くなってしまって
心を病んでしまうのでは??
とまた不安になり、


辛いことは辛いと感じよう!
というターンに来てる。






あきちゃんに期待してはいけない。

そんな完璧な人でもないし、
そもそも。








同じく悩んでいる友人も、
最初の頃はよく泣いてた辛かった
って言っていたし、

みんな頑張ってるし、

私もめげずに頑張りたい。



やれることはやろう、
今はそんな気持ち。





あまりあきちゃんを
攻撃するのもやめよう。




負けない!


image


(あ、そういやずっと
PMSかなあって思ってたけど、

そもそも排卵してないと
ならないっぽくて、

ただ単に情緒が不安定なだけ
ということもわかっております。)すん